顔のマッサージのやり方って?

顔のマッサージ何のためにするの?

    

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

顔のマッサージは何のために行うのでしょうか。人によって目的はそれぞれですよね。小顔になりたいから老廃物を流すために、たるみを予防する為などその目的は様々です。

顔というのは常に外に出ている部分であるだけに一番人に見られる部分でもありいろいろなことが気になってしまいますよね。

シミやシワ、たるみにほうれい線、こういった悩みを改善するためにマッサージを行うことはとても有効となってきます。

ただし間違った方法などで行うと逆に肌を傷つけてしまうことにもなりかねませんからなんとなく聞いた情報で安易に行うのではなくきちんと正しい方法で行うようにしましょう。

まずはリンパを流すための顔のマッサージ

顔のマッサージの中でも代表的なものの中でも基本となってくるのがリンパマッサージです。

顔のリンパの流れをよくするためのマッサージとなり、行うことで老廃物を排出することができ、小顔効果や代謝をよくしてくれるといったことに期待できます。

代謝が良くなればほうれい線やシミやシワなどの改善にもつながるでしょうからまずは基本として知っておきたマッサージですね。

リンパマッサージの方法も実はいろいろなものがありますが、基本としてはかのリンパに沿って指を動かしていき最後には首を通って鎖骨のあたりまで行います。

基本としては顔の内から外にかけて指を滑らせること下から上に向かってというのが基本となります。マッサージを行う時には、指の腹を使って肌を気づ付けないようにしましょう。

また目の周りなど特に肌が薄くデリケートとなっている場所は力を入れてしまわないようにすることが大事です。

最後には耳の下の後ろ当たりから首を通ってしっかりと老廃物が流れるようにイメージして行うようにするとよりマッサージしやすくなります。

首のあたりは年齢が出やすい部分でもありますからこのあたりもしっかりマッサージするようにするとスッキリとしてきれいな首になってきます。できればデコルテのあたりまでしっかり行うようにするとリンパの流れもかなりスムーズになってきます。

目的に合わせたマッサージを行いましょう。

顔のマッサージにもいろいろな方法がりますから自分でどのような事を目的としてマッサージをするのかをはっきりさせるとどのような方法を選んだらよいのかが分かってくるでしょう。

たとえばほうれい線を改善したいというような場合には顔のたるみを改善することができるような方法が必要となりますし小顔になりたいということであればまた違った方法が必要となります。

いろいろな方法があるからこそ自分の目的をはっきりさせてまずは続けてみることが大事です。

数日行ってなんだか変化がわからないからということで他の方法を探すというようなことをしてしまう人もいますが、そのような状態ではなかなか自分にあった方法を見つけることはできません。

ある程度の期間続けて行うことで効果を実感することができるようになりますからまずは続けてみることが大事です。

また一度結果がでたからといってやめてしまうとまた元の状態に戻ってしまうということも良くあることです。こういったことはコツコツと行うことが何よりも大事なことになりますから根気よく続けましょうね。


730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

顔のマッサージで気を付けたいこと

顔のマッサージを行う際に気を付けたいことはいくつかありますが、特に気を付けてほしいのが力の入れ方ですね。

マッサージを行うとなるとついつい力を入れて行ってしまうことが多いのですが、肌はとてもデリケートにできています。特に顔はデリケートな部分が多く刺激に弱くなっていますからマッサージでの刺激がしわなどの原因となってしまうこともあります。

マッサージを行う時にはオイルなどを使って滑るをよくすることも対策の一つですし、力を入れずにゆっくりとリラックスした状態で行うようにすることもいいですね。

時にはアロマオイルなどを使用して好みの香の中でゆっくりと自分の肌と向き合うような気持ちでマッサージを行ったりするのもよいでしょう。

またマッサージを習慣にする為には日ごろから行っていることと併せて行うようにすると習慣づけやすくなります。