顔のマッサージのやり方って?

カッサで顔のマッサージってどうなの?

    


a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s

カッサを利用して顔のマッサージを行っているという人は決して少なくないでしょう。カッサというのは小さなプレートで陶器でできているものが人気となっていますが、形や素材はいくつもの種類があります。

カッサを使ったマッサージは誰でも手軽に行うことができ小顔効果などがあるということから人気があります。

もともと中国で行われてきた民間療法の一つとなりますが、カッサを使用することでより効果的にエネルギーの通り道をスムーズにすることができるということです。

簡単に言うとリンパの流れをよくするためのマッサージといったところでしょうか。と言ってもリンパ線の当たりに強い刺激を与えてしまうことはカッサでは強すぎますからリンパマッサージとは少々行い方が違ってきます。

陶器の冷たい感覚でのマッサージは肌をなでているだけでも気持ちが良いということもありリラックスできますから試してみるのもよいでしょう。

ただし、カッサマッサージを行う場合には注意が必要な点もありますからそこはしっかり押さえてから行うようにすることが大事です。

顔のマッサージの後にはアフターケアを!

顔のマッサージを行うとちょっとした時間でもなんとなくスッキリした気分になりますよね。でもマッサージを行うだけではだめです。

マッサージを行うと少なからずとも肌に刺激を与えることになりますからアフターケアというのもとても大事なことになってきます。

マッサージを行ったら肌にはしっかりと保湿を行ってせっかく血行が良くなった状態にありますから体ごと冷やさないようにすることも大事なポイントです。

また、これだけにとらわれるのではなく体の内側からもケアしてあげることも大事です。せっかくリンパの流れなどをよくしてもその後に脂っこいものなどばかり食べたりしていては同じことの繰り返しとなってしまいますから食事などでも体調を整えたりむくみを解消することができるようなものを積極的に摂るようにすることも大事です。